9年の在宅介護経験が教えてくれた、「まだ大丈夫」で後悔しない

*Happyな生きかた・終いかた*

~家族を看送るそのときまでに、「今」知っておくべき3つのこと~

終活 断捨離 介護

 【無料オンライン相談(3月)受付中

お申込みのかたへプレゼント*「より分かりやすく」とおもい、音声ファイル作りました。↓

 

①「困った時こそしあわせ」であるために知っておきたい「3つのこと」実践法

②後悔につながる「残念な勘違い」と「想いの忘れもの」を見つける5つの手順

【日程が合わない・・という方へ

読むだけでちょっとほっとする、お役立ち情報が詰まったメルマガも配信中です

 

【オンライン相談のご予約・お問合せ・メルマガ配信登録】ご希望のかたは、まずはこの下から始まるお便りを読んでから、お申込み頂けるとうれしいです<(_ _)>

お問い合わせに便利な「line」の限定特典もあります。友だち追加ボタンからぜひお受け取りください*

友だち追加

こんなこと、心あたりはありませんか?

終活 断捨離 介護 

 

*親のこれからを想い、ふとしたときに「このままでいいのか・・・」と感じることがある

  

自分をついあとまわしにしてしまう。

 

*無理なく続けられる本人に合う生きがい・やりがいを見つけたい。

 

*身の回りの片づけが苦手。無理なく楽しく自分に合った方法を知って快適に暮らしたい。

  

*大切なひとに対し、素直に想いを伝えられない。「余計な一言」に後悔することがある。

  

*誰かのため何かのために役に立ちたい。でも、何をどうすればいいかわからない。

 

*疎遠になっていて、気になるひとがいる。

 

*自分も家族も無理なく「健康寿命を全うする」を目指したい。

 

*「終活」に興味がある。

 

*「介護」や「認知症」への漠然とした不安がある。

 

*お互い干渉せずゆるくつながれる場所や仲間があると、今よりもっと安心感や楽しみが増えると思う。

 

*自分の人生を自分らしく生き、最期は笑顔で「しあわせだった」と言って終えたい。そして大切なひとにも、そうあってほしい。

 

 

 

この中にひとつでも

 

あてはまること、気になることがある。

 

でも

 

何をどうすればいいかわからないし

とりあえずはいまのままでも・・

 

そう思って大切なことを

あきらめていたり

 

何かを、がまんしてはいませんか?

 

 

 

もしあなたが

 

「大切な人のためにも、現状を変えていきたい。

 

そんな想いが少しでもあるのなら

 

 

「不安」ではなく

安心」の循環のなかで

もっとらくにすすむ方法はあるはず。

 

  

「簡単には変えられない現状」

 

家族想いのあなただからこその

その考えが思い違いであるかもしれないと疑ってみる

そして、少しだけ想像してみることから

 

その先にあるまだ見ぬあたらしい景色と

かならず出逢えます。

 

 

そのために今のあなたにできること。

 

気づいていないだけで

ほんのすこしのことなのだとしたら

 

そこから目をそらしてしまうのは

もったいないと思いませんか?

 

 

知ってるか知らないかの違い。

 

それだけ、だからこそ。

 

まずは「知る」ことから

今よりもっとしあわせな時間を

増やしてもらえたらと願います。

 

 

「まに合わなかった」をなくすために

終活 断捨離 介護

 

 

誰かのために

考えすぎたり・・

 

ときには

自分を責めてしまったり・・

  

「もっとがんばらなくては」

 

そう思うほどに

空回りしてうまく前に進めず苦しくなったり・・

 

不安になったり・・

 

 

あなたやご家族に

そんなことはありませんか?

 

 

 

ほんの少しでも思い当たるのであれば

ここで一旦立ち止まり

 

戻せない時間を

悔やんでしまうその前に

どうか少しだけ

 

「頑張らない選択」

「そのために今できること」

 

想像してみてほしいのです。

 

 

 

在宅介護を9年間経験し、

その間に大切な人との別れも通し

 

ある後悔からわたしは

 

自分のなかにある大きな思い込みを

目の当たりにしました。

 

取り返しのつかない事態に直面して初めて

目を向けるようになった

 

「必要以上にがんばらず、今のうちにすべきこと」

 

このときの経験が

あなたのこれからに役立つよう

 

そして

 

「しなくてもいい後悔」だけは避けてほしい。

 

その願いを込め 

ここでお便りをお届けすることにしました。

 

 

 

 

 

*時間は有限。実感できなくて当然。だからこそ*

終活 断捨離 介護

 

あなたにとっても、

ご家族にとっても 

 

それぞれに

限りあるいのち。

大切な持ち時間。

 

 

わかっていても・・

 

日常を生きる中で

それを自分ごととして実感するのは

簡単なことではありません。

 

だからこそ

めいっぱい想像し感じることから始めてみてほしいのです。

 

 

大切な人を思うほど、時に自分を犠牲にしてまで頑張り続け

 

「今」しかできなことを後回しにしたまま

限りある時間を振り返ったとき

 

「あのときなぜそうしたのだろう・・」

 

「なぜしなかったのだろう・・」

 

そう言ってお互いを悔やむことのないように

 

「やりきった」といえる

わくわくできる選択をするために

 

それを見極めるために

 

「今」できることは何なのか。

  

 

 

ご自身との

向き合いかた

 

そして

 

ご家族への

意識の向け方を

 

ほんの少し

見直すことから

 

「後回しにできない大切なこと」

 

気づけたとき

 

あなたとあなたの大切なひとが

今よりもっとずっとしあわせでいるための

新しい景色が見えてくるはず。

 

 

ここを訪ねてくださった

あなただからこそ

  

そんな小さなきっかけを

見つめなおす機会としてもらえたら

 

そして

そこから手にする

大きな安心感を

 

私も願っています。

 

 

 

*多くの人が勘違いする本当の終活、その意味と役割とは*

終活 断捨離 介護

 

 

「終活」と聞いてあなたはどんなイメージが浮かびますか?

 

 

気にはなるけどなんとなく前向きにとらえられない・・

 

そんな印象をお持ちの方も

少なくないと思います。

  

  

終活とは?

と調べると

 

「人生の終末を迎えるにあたり、

延命治療や介護・相続・葬儀やお墓などについての

希望をまとめ準備を整える活動 」

 

といった内容が書かれているために

 

楽しくない・・。

 

自分にはまだ関係ない・・。

 

そう思ってしまうかたが多いのも

無理のないことです

 

 

 

 「今をよりよく生きるため」

 

頭ではわかっている。

 

でも

やっぱり実感できない・・・

 

 

そんなお気持ちも、理解できます。

 

 

 

 

なぜか

「しんどくなる終活」

 

らくに

「しあわせになる終活」

 

そのどちらも経験し

自分自身、そして周りにもお手伝いしながら

ずっと継続更新し続けているからこそ

わかること、想いがあります。

 

テレビや雑誌などあちらこちらで取り上げられ目にする機会が増えましたが

そこには多くのかたが持っている大きな誤解があるように感じています。

   

 

「どうしてもっと早く取り組まなかったんだろう」

というお声を聞くたび

  

「今、取り組むことの重要性」

に気づいてもらうために伝えなくてはならないことがあると、

 

私の伝えたい、私だからこそ伝えられる「終活」の意味と役割を

感じるようになりました。

   

「一般的な」からは知りえない本当の役割と終活のたのしみかたに

一人でも多くのかたに触れてほしいのです。

  

 

例えば介護でも、かつての自分と同じように、

本当はもっとらくに解決できるはずのお悩みや問題を

 

「知らない」だけでどうすることもできずに

苦しんでいるかたが少なくない現実も見ているからこそ

 

 

遠回りせずに

より豊かな安心の循環をつくる

 

その道しるべのひとつとなりうる

「Happyな生き方・終いかた」に

 

じっくり向き合い取り組める環境を

ご提案していけることを願っています。

 

 

 

 

もしも。

 

たとえ今日が

さいごの日であったとして。

 

それでもここから

「望む未来はかなえていける」

 

そう信じられるほどの

安心感と希望に満ちた循環をつくる

 

を目指す私の考える終活

「Happyな生きかた・しまいかた」は

 

たとえば

こんなイメージです。

 

 

*「知らなかった」を「間に合わなかった」へ発展させないためのいざに備える仕組みづくりで、明日への不安や負担の軽減につなげる

 

モノと想いのお片付け」を「らくに・楽しく・適切に」自分に合った方法で実践することで、後悔しないための大きな「安心感」につながることを実感できる。

 

*さまざまな角度から脳と心とからだを鍛えていくことで、無理なく「健康寿命を全うする」生き方を知ることができる。

 

 

など・・これはほんの一部ではありますが

  

型通りのエンディングノート(終活に必要な記録ノート)作成だけでは見えてこない、理想の「今」と「明日」を生きるために欠かせない具体的なヒントを見つける手順がここにはたくさんあります。

  

 

その小さな一歩が、おおきな安心の循環を運んでくる

終活 断捨離 介護

もしあなたが

*介護をはじめとした家族関係*に

 

漠然とした想いの中

不安や違和感を持っているのなら

 

 

その違和感がまだ小さなうちに

 

「間に合わなかった」

となるまえに

 

「Happyな生き方・終いかた」

に必要なこの3つのことを

ぜひ実践していただきたいと願います。

 

 

困った時こそしあわせ」と心からいえる安心できる環境を整える。

 

無理なく自分らしく「健康寿命を全うする生き方」を知る。

 

③自分にとって楽しく適切にモノと想いをお片付け」する。

 

 

 

 

これまでにお手伝いしたかたの中には

  

長年悩んでいた家族関係に対し

「終活を誤解していた。こんなことまで解決できるなんて思ってなかった。」と 

希望に満ちたうれしいお声を届けてくれたかたもいらっしゃいます。

 

 

 

個々の状況、

想いや希望、

それぞれに違う目的、目標に

しっかりじっくり寄り添うからこそ

 

ノートを埋めるだけの終活からは

なかなか見えてこない答えにもたどり着くことができます。

 

*あなたと大切な人のいのちが望むこと*

 

をしっかり整理し向き合うことから始めてみると

思いもしなかった宝物に出逢えます。

 

 

「時間に追われる感覚がなくなった」

 

「心にゆとりが生まれ、家族にやさしくなれた」

 

「前に進めると思えた」

 

「本当の終活の意味が理解できた」

 

「不安が消えた。」

 

「新しいことを始めようと力がわいた。」

 

など

これまでにいただいたそんなお声を

これからも一人でも多くの方に届け

実感してもらえたらこんなにうれしいことはありません。

 

 

 

 

じっくりゆったりと

こころの声に耳をかたむけ

 

現状に対する

「このままでいいのか・・・」

という漠然とした不安を減らすことから

  

あなたと大切なひとのかけがえのない「今」を

無理なく笑顔に変えていくための一歩を

 

あなたも、踏み出してみませんか。

 

 

 

想いはある。でも・・・

終活 断捨離 介護

 

さまざまな事情もある中で

「新しい何か」へ意識を向ける

って、簡単でないと思います。

 

たとえ今どんなに苦しくても

「このままでいい」「仕方ない」

そう思ってしまうのも自然なことです。

 

 

すこし意識が向いたとしても

 

進めかたの不安や

継続することの難しさもあったりと

 

私自身経験しているからこその想いも

感じています。

 

「苦しくなる前」の状況であればなおのこと

 

どんなに声を大きくしてそれを伝えても

実感してもらえないこと、よくわかっています。

 

 

だからこそ。なおさらに。

  

迷いながらも心のおくでは 

「自分のいのちが喜ぶ生き方をしたい」

 

そして

 

「大切なひとをしあわせにしたい」

「大切な人との時間を後悔したくない」

 

そう思うあなたの背中を押す義務が

 

そのお役目が

 

私にはあると思っています。

 

 

悔やみ切れない出来事を通して

気づいたことがあります。

 

そして

 

一歩を踏み出す怖さのその先にある

かけがえのない「たからもの」にも出逢いました。

 

その一歩がなければ手に入らない大事なものを

あなたには後悔の前に手にしてほしい

 

限りある時間のなかでの

「間に合わなかった」

をひとつでも減らしたいと願いをこめて

 

私自身が学んだことと経験

持てるすべてを出し尽くし

 

歩みを止めることなく

さらなる学びを深めながら

 

その不安や想いに力の限り寄り添いたい。

 

そう思っています。

 

 

 「つい・・」

と後回しにすることで

 

大切な人、そして自分自身の戻せない時間を

大きな後悔へとつなげてしまう前に

  

肩のチカラを抜いたまま

無理なく取り組める環境で    

 

「想いを整理」し

「やり残しを発掘」し

   

より前向きに

もっと自由に

  

「今、しあわせになる」

 

そして

 

「安心を備える」

 

を手にしませんか?

 

  

 

あなたのしあわせが

大切なひとの幸せとなり

 

そのひとの幸せが

またあなたのしあわせになる。

 

そして

まわりの誰かの笑顔が増える。

 

 

そんなあたたかい

循環の中で

 

心とカラダ

そして想いが

 

きょうも元気で

ずっと笑顔で

いられることを願いながら

 

 

今はまだあなた自身も想像できないほどの

希望あふれる、安心感で満たされる、

 

そんなあなたに会える日を私も楽しみに 

 

あなたが踏み出すその一歩を、見守り、応援しています*

 

 

「こまったときそ、しあわせだね」

と笑いあえるあしたのために。

 

 

 

  

 

 

*こんなお声も届いています*

終活 断捨離 介護

*親も高齢になりこれからのことにいろいろと不安がありましたが気づいたときに早くお願いしてよかったと思いました。見えていなかったいろんなことが整理されたことで、時間やお金の使い方に対する考え方もいい意味で変わり、両親との関わり方も楽になり、私もやさしくなれたと感じています。今までうまく行かなかった部屋の片付けも進み、ほんとうに多くの発見や感動があり、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!(40代会社員/女性)

 

*親の介護と仕事の両立に職場でも相談できず悩みや不安を一人で抱え込んでしまう中で、友人からの紹介でご相談させてただきました。自分の中にあった思い込みや、不安のもととなるものが整理できたことで、「まだやれることがある。あきらめなくて大丈夫!」と思うことができ、心も体も軽くなり前に進むことができました。自分だけでなんとかしようとせず、だれかの手を借りて前に進むことの大切さを知りました。(50代会社員/女性)

 

*周りには介護を経験している人がなく、理解してもらうことに限界を感じていた中で采田さんを知り相談しました。今まで気づけなかった自分を知れたからなのか、終わった時には頭がすっきりして体まで軽くなり、肩の力を抜いていいんだと思えました。介護に頑張りすぎている人にぜひおすすめしたいです。(30代パート/女性)

  

*采田さんとのやりとりから「相手の状況を察する」「人に寄り添う」「相手に誠意を尽くす」ということを深く感じ、また学ばせて頂きました。そして、頂いた数々のお言葉や具体的なアドバイスは、私自身の「前に進む原動力」になりました。本当に心から感謝しております。またお願いしたいと思っております。 (会社員/女性)

 

*疑問に思ってることを、非常に丁寧に、深く教えて頂けました。
頂いた情報、アドバイスを参考に、自分の人生を取捨選択していきたいと思います。
ありがとうございました! (40代会社員/男性)

 

*片づけに関して相談しましたがやりとりがとてもスムーズで、丁寧な対応で好感がもてました!アドバイスはもちろん的確でした。期間の区切りはありましたが一回一回充実した内容でした。定期的にコンサルしていただきたいです。ありがとうございます。(30代主婦)

    

*今回も親身に相談にのっていただき、私のお恥ずかしいところも打ち明けさせていただきましたが、それが突破口になった感もあり感謝の言葉もありません。ありがとうございました。また変化があった折には宜しくお願い致します。(会社員/女性)

 

*元気だった友人との突然の別れがあり、「終活」の大切さを実感した。以前より気になっていてもなかなかできるものでもなく、経験を交えたアドバイスをいただきながら相談できるのはとてもありがたかった。これからもよろしくお願いします。(50代/女性) 

 

*****

「ひとりで」には必ず限界がきます。

少しでも気になることをあなたもおひとりで考え悩まずに、どんなことでもぜひお声をお聞かせください。「話してみる」から変わること、それだけで進むことがあります。

当然のことながら、守秘義務は最大の注意をはらい徹底しておりますので安心してご相談くださいね。問や不安、質問など、下のボタンからどうぞお気軽に^^

*****


終活 断捨離 介護

【好きな時間に好きな場所で。無料オンライン相談をしてみませんか?】

*お申込みいただいた方へプレゼント*

①「困ってもしあわせ」であるために知っておきたい「3つのこと」実践法*

②後悔につながる「残念な勘違い」と「想いの忘れもの」を見つけるための5つの手順*

より分かりやすく音声ファイルにしましたので、この機会にぜひ受け取って安心を備えてくださいね。

***24時間予約受付中***

クービック予約システムから予約する

*最近あったご相談内容*

「無理しないで片づけをする方法と、継続のコツを知りたい」

「家族の悩みを聞いてほしい」

「これから家族の介護が始まるので不安がある・・」

など。

 

どんなことでもお気軽に*

【日程が合わず相談会に参加できない方はこちらもぜひ*

*読むだけでからだも軽くなる⁉*

暮らしに役立つ「なるほど!」が深まるブログには書けない情報もたっぷり詰まった<香りのおたより>無料配信中。

登録後もご自身で簡単に解除ができますので、ご登録はお気軽にどうぞ* 

 

 

*必ずご確認ください*

 「登録したのにお便りが届かない!」というかたへ。 

迷惑メールボックスへ届いていないか?をまずはご確認ください。

それでも届かない場合や、その他ご不明な点は

お問合せフォーム⇒*よりお気軽にご連絡ください


 

lineへお友達登録頂いた方へはさらに限定特典をお届けしています*

ご質問やお問合せなど、lineでのメッセージであれば最短でのお返事が可能ですので、下の<友だち追加>ボタンまたはQRコードからお気軽に登録、ご利用くださいませ*

友だち追加


*こんな想いで活動しています*

終活 断捨離 介護

 

*想いをつなぐ*

 

*「目の前の困難」も笑顔に変わる「大丈夫!」とこころから思える安心の循環をつくる。

 

*「お互いそれぞれの違いを楽しめるわくわくであふれる持続可能な環境と未来」誰もが自分に正直でいられる社会」の実現を目指す。

 

*目の前のひと、その人が大切に想うひと、そのまた大切な誰か、そこに関わる全ての人が明日に希望を持てる「今」を生きられるための安心のタネを蒔き続ける。

 

***SDGs***

2(飢餓をゼロに)3(すべての人に健康と福祉を)12(つくる責任つかう責任)

私はまずはこの3つから、できることから意識して取り組んで行きたいと考えています。


*ご提供できること~対面・オンラインどちらも可~*

心*からだ*想いがやすらぐ【Happyな終いかた】

終活 断捨離 介護

その違和感を笑顔に変えませんか。

あなたとあなたの大切なひとが悔いのない日々を過ごせるよう、「今」を生きるコツ、「自分らしさ」や「ここちよさ」を味わい尽くすための安心感あふれる笑顔の終活、お手伝いいたします。

 

詳しく見る ≫

心とからだ、暮らしかたを整える【アロマテラピー】

終活 断捨離 介護

*アロマハンドトリートメントセルフケア講座*

植物の香り成分がこころとからだに作用する仕組みを上手に取り入れ、心地よい香りが漂う中で、日常で無意識にも頑張り過ぎてしまう心と身体をゆったり解放しませんか。

ご自身のためにはもちろん、ご家族や大切な方との時間を自然と増やしていくことで日々の小さな変化にも気づきやすくなり、よりよいコミュニケーションを目指せます。

思考の整理にも助けとなってくれるため、終活の一環としてご希望される方からも大変喜ばれています。

詳しく見る ≫

ライフスタイルに関わる【よろず相談】

終活 断捨離 介護

介護・片づけ・女性特有のからだのお悩み相談など。各種講座開催もしています。

ご相談いただくこれらすべてが「今」をしあわせに生きるための「Happyな終いかた」につながることもご体感いただけると嬉しいです*

はじめの一歩をお手伝いするための、注意点や活用法などをまとめたアロマテラピーオリジナルテキストのご用意もしています。ぜひご活用くださいませ。


お知らせ

 2018/12/26 *12月ご相談受け付け終了しました。

 

 2018/3/1 *マスター2ランクアップありがとうキャンペーン*

      ココナラさんにて出品中のサービスを3月限定500円OFFにてご提供いたします。

      → 詳しく見る

 2018/1/31 *香りのおまもり講座*はじまりました!

      → 詳しく見る

 2018/1/15 *マスター1ランクアップありがとうキャンペーン*

      ココナラさんにて出品中のワンコインサービスを期間限定無料でお試しいただけます。

      → 詳しく見る

 2018/1/10 ホームページをリニューアルしました。

*現在は横浜、川崎、千葉などのほか関東近郊を中心に活動しておりますが、それ以外の地域でもお気軽にご相談くださいませ。ご希望に応じてオンラインでの対応も可能です。