こころの防災リュックに入れておきたい究極のサバイバルスキル

*一日一福。じぶんにとっての最適を生きるための「息抜く(=生き抜く)チカラ」と「選択力」のみがきかた*




メール/音声(定期配信)でお便りお届けしています

ついリキミすぎてしまうこと見過ごしているあなたのこころが

自然と軽くなるほうへすすむためのヒントつめてお届けします。

 

ピンチのときほど、ゆるく最小限のチカラで最大限のしあわせつかむための選択力が身につき、今日から「心地よく生きる」がぐんぐんはかどりだすお便りです。



 いるだけで「かってにゆるまる」オンラインお話会

【こころとからだを元にもどす習慣づくり】開催中☕

 

想うまま、心のままにちょっとひと息

*心とからだに栄養補給*していきませんか?

 

入退室自由の無料ビデオ通話(画面オフして音声のみの参加も可能)で不定期開催中。

アットホームにこじんまりで参加ご希望のかたが多いため、日程や詳細は非公開にてメッセンジャーでお知らせしています

(画像をクリックまたは下のURLからFBページにいいねを押しておくと最新情報届きます)

https://www.facebook.com/aozorano.sippo


【毎月3名様限定】

あなたの生まれ持った資質「見えてない本当のじぶん」診断*無料実施中

生年月日でみる自分でも気づいていない「意外な自分」を知っておくことで、日常もいざの時ににもよい運をめぐらせる選択のヒント見えてきます

(通常診断(13000円)の内容を凝縮して簡易版レポートでのお届けとなります)

 

ご希望のかたはこちらから。



「知らなかった」で大切なもの見失わなわないために

終活 断捨離 介護 エンディングノート 片付け 

 

備えておくと明日からの「生きる」がもっとラクに、もっとおもしろくなります

 

あふれる情報に惑わされないで選択する、「自分に最適」なモノ、コト、ひと、環境、こころ、の見極めかた

 

困ったときもしあわせなときも「何もなくても」心地よく福と運めぐらせる安心感に満ちた暮らしかた

 

*免疫を下げてしまうような情報からは距離を置くのと引き換えに、望む情報ばかりが勝手に集まるようになる生活習慣のつくりかた

 

暮らしがもっと快適になる。理想の明日をつくりだすための「モノと想いと空間整理術」

 

*「型どおり」にしばられず心持ちを自在に変換できる準備しておくと、半径5mからなぜか奇跡が起きだす仕組み
 

*どんなときにも「大丈夫」な状態を自分自身で自在に作り出し、自信にかえて進む近道

 

 

心の防災セットに一つでも多く備えておくと笑顔増えます。

 

     

時間は有限。実感できなくて当然。だからこそ

終活 断捨離 介護

  

ここを訪ねてくださり、ご縁に感謝いたします。

采田と申します。

 

 

続きをお伝えする前に
なぜ私がメール配信でお手紙を書き続けているのか

 

ここに至るまでの想いを少しだけお話させてください。

20代から始まった家族介護や、在宅での終末期看護からの看おくり、

大切なひとたちとのお別れ、それ以外にも自然災害や予想もしなかった出来事。
 
これらの経験通して「いのちには限りがある」という現実と深く向き合う機会は身近にも幾度となくあり
「今を生きる」その意味と大切さをわかったつもりでいましたが、 

「わかった”つもり”」で見失っていた大切なことがあったこと、

いまになり感じています。

 

 

 

 

どれほど困難におもえる状況や場所にも、その大きさに比例した宝箱が例外なくひそんでいる。こと
 
その宝箱のカギは誰もがすでに持っているのに
それに気づかず見つけてもらえないままの宝物がたくさんある。ということ
誰かのカギを借りるでもなく、誰かに鍵を渡して開けてもらうでもなく、
「自分の宝箱は自分のカギで開ける」=「自分の選択(直勘)を信じて行動する」
その先にしかたどり着けない場所があることに気づいたとき、

「リキミ」「偏ったものの見方」「凝り固まった思いこみ」が 自分の中から見えてきました。

 

 

それまで私は自分のポケットにある鍵を取り出そうともせず

無意識にも外側ばかりに目を向けて不足を補ってくれる何かに期待し探し求めていたように思います。

 

 

自分の鍵を使ってみると、
はじめは大きな勇気が必要だった自分の選択にも迷いがなくなり、どの行動にも徐々に自信を持てるようになりました。

 

明日のことを心配するのはほどほどにして、

「今日の分のこのいのちをちゃんと使いきろう」と思えたと同時に

 

 

それまで滞っていたことが面白いほどスムーズに進みはじめました。

 

持っている鍵をポケットに入れたままではたどり着けない場所があります。
そのカギをつかってはじめてわかることがあります。
鍵を回してみようとポケットから取り出すだけで想像もしなかった現実に出逢えることがあります。
かつての私と同じように
なにかを自分で選択することを無意識にもどこかで避けていたり、気になりつつもつい後回ししていたり、流れてくる情報にとらわれすぎて
リキミがちになり、右往左往してくるしくなっている。そのことに気づけずにいるひとがいるなら

 

今までだいじに眠らせていた鍵「=自分の選択(直観)力」のたくましさに気づくだけでも、目の前の世界は何もかもが違って見えてくるとおもうのです。
時間は有限。
その中でできることには当然、限りがあります。

 

あした何が起きるかが不確定な日々の暮らしの中でも、不安にとらわれることなく大きな自信と安心感につなげることができる

 

その事実を知らずにいるのはもったいないとおもうのです。

 

 

 

 

 

ここでちょっと

 

この中に、あてはまるものがないか

ご自身のこころに聞いてみてください。

 

 

 

  

*行動しようと思えば思うほど焦りや不安に苦しくなる事ありませんか?

 

*どうにも処理しきれない感情に、ときどき自分と家族を責めてしまっていませんか?

 

*「なんとなく」先送りしていることや、関心はあるのに「まだ大丈夫」と後回しにしいること、そのままで本当にいいですか? 

 

*家族介護にがんばりすぎていませんか?

 

*なんとなく「違和感」を持ちながら、「しなければ」と取り組んでいることがありませんか?

 

*日々の片付け(おうちの中も心の中も環境も)が上手くいかず、もやもやしていませんか?

 

*未来に漠然とした不安がありませんか?

 

*あしたをもっと安心感で満たしたいと思うことが増えていませんか?

 

*今のままの延長上に、あなたの本当に望む未来が見えていますか?

 

*なにかを「がまん」しているような気がしていませんか?

 

*自分の選択に後悔することがありませんか?

 

 

 

 

*大切なひとへ伝えたい想いがうまくまとまらないと、あきらめていませんか?

 

*不安やモヤモヤする感情との上手な付き合いかたが知りたいと感じていませんか?

 

*一人暮らしまたは老老介護中の家族が心配だけど、自分はなにもできずにいるともどかしさ抱えてませんか?

 

*大変な現状はみんな一緒だから「しかたない」「こんなものだ」と我慢していることがありませんか?

  

*「よい運がめぐり始める」そんなこと自分にはありえない。そう思っていませんか?

 

*漠然とした不安がある。

 

*かんがえすぎてあたまの中で思いがぐるぐるしてしまうことが多い。

 

*自分の勘はあまり頼りにしていない。

 

 

  

それでも、できることなら人生のやり残しを、できるだけ悔いなくやり切りたい。

 

 

 

 

 

なにかすこしでも心あたりを感じたなら、

  

今日からできる「ほんの小さな見直し」で自分の選択力を信じるチカラ取り戻し、漠然とした不安や違和感を笑顔に変える機会としてもらえたらと願わずにはいられません。

 

意識の向けかた次第で

この瞬間からあふれるほどの心地よさで日常を満たせる選択肢が持てること
そこにまずは気づくことからもっと身軽に、ラクに進む道を自分の手で選んでいきませんか。

 

 

 

まずは知ることから

道はひらける

 

今日から自分でできることのヒントがここにあります

 

 

*イメージを外すと見えてくる「選択(直観)の役割」の本当のかたち*

終活 断捨離 介護

 

今、目の前にあるすべてのものに対し

それぞれどんなイメージでその役割と意味をとらえているか・・

 

あらためて考えたことがありますか?

      

 

 

普段自分の中で「あたりまえ」と意識しているものやことを

あたりまえに見つづけてしまうと、ときに大事なものを見失ってしまうことがあります。

 

 

「型どおり」「マニュアルどおり」の使いかた(モノ)、進めかた(こと)、向き合いかた(人)を大事に守り続けることで

いつもはなんとかやり過ごせていても、非常時に力を発揮することが難しくなることがあります。

 

 

そこにある勘違いやおもいこみに目を向けるきっかけがないことで

いざのときこそ役立つはずの本来持ってる力を発揮できずにいるのは、もったいないとおもうんです。

 

  

 

  

 

 

たとえば

私の普段の活動のひとつ、終活プランナーの立場からみると

ネガティブな言葉のイメージが強い終活にも誤解をもって取り組んでいたり、先送りしている人が多い印象があります。

  

 

どこかで気になりつつも

 

「明日でいい。」「来年でいい。」「定年後でいい。」

そう思ってなかなか進まなかったり、

 

 

 

 

せっかく向き合う準備ができても

  

「自分にとって」の必要な手順(基準)や「本当の想い」を置き去りにしたまま

 「エンディングノートの項目さえ埋めれば完成」と一般的には・・で進めてしまうこと。

 

 

 

これは終活に限らず

  

普段わたしたちが何かに向き合うとき、

「誰かにとって」の基準に合わせてしまっていても疑問をもてず、

なにより向き合うべき「自分にとってはどうなのか?」にたどり着けないまま

 

だれのための取り組み(ここでいえば終活)かわからないような状況でその行動を進めていること、少なくないと感じます。

 

  

 

心のどこかではなんとなく「これでいいのか・・」と違和感がわいてきても

 

自分のその感覚(勘)をなかったことにして大切なことを置きざりにして

結果、後悔してしまっているかたも、お話を伺う中でお見受けすることが多いこと、

 

とても残念におもう場面も増えています。

 

 

 

こんな時にもやはり、

 

全ての土台として「自分の直観からの選択を信じるチカラ」を備えておく大切さを実感します。 

 

 

 

鈍りがちな感覚を準備万端ととのえておくにはどうすればいいのか?

 

 

 

これまでの自身の経験を重ねてみても

 「宝箱のカギ=直勘を、最大限に自在に引き出し、活かす」ためのひとつとしてとても大切に感じているのが

  

「いろんな角度から見た防災意識」の見直しを日常で習慣にしておく。

 

 

です。

 

 

 

どんな場面にも共通してリキミをほどいて向き合う対応力。とっさの判断力。

そのための心構え 

 

   

「形あるモノ」の備え以上に大切になりうるこれらは、日常で行う選択の繰り返し(練習)があってこそ

緊急時などいざのときにも発揮できるチカラとして安心感とともにたくましく備わるものと私は感じています。

 

 

 

むずしく考えなくとも

日常でなにかを選択したり判断する様々な機会を練習の場としてゲームにしてしまえばいいとおもうのです

   

 

日々のなにげない選択の中で「自分の直観をし正しく信じているか?」に少し意識を向けながら確認してみると

新たな視点と、大きな安心感に出逢えるようになるはずです。

 

 

その先で、奇跡と感じるようなできごとが日常にもあふれだすこと、

そして災害時などいろんな場面で「何があっても大丈夫」という自信と安心につながること

心づよい味方となることを、体感できるはずです。

 

  

   

 

 

これは私自身のみならず、これまでにお手伝いさせていただいた多くの方で実感しています。

 

   

日々の選択をやみくもに行うまえに、「リキミをほどく練習」のつもりで

今日からできることから試してみても損はないのではないでしょうか。

 

 

 

   

「私にとってはどうなんだろう?」

 

じぶんの選択を信じることから

本当のしあわせみえてくる 

 

 

その小さな一歩が、おおきな安心の循環を運んでくる

終活 断捨離 介護

 

そのちから、宝の持ちぐされするのもったいないから。

 

何が真実か?をめぐって混乱してしまいそうなほど情報であふれ、変化の速い現代に生きる私たち。

 

 

これからますますその状況は加速すると思われます。

 

 

      

 

どんな激動の時代だろうと工夫次第で安心感とともに明日を笑顔で迎えることはできます。

 

 

 

そのために準備しておけること 

 

 

日常のほんの少し」を見直しながら鍵のありかを自分の中に確認し、

息抜く(=生き抜く)チカラを使って「ご自身の選択力をみがくこと」に今日から向き合い始めてみませんか。

 

 

難しく考えずまずは一日5分からでも、日々の暮らしの中で意識を向ける習慣をつくってみる。  

  

 

 

たった5分でもその継続が、気づけばいつのまにか「ラクに心地よく生きる」はもちろん、 

自分の人生がこんなにもいとおしく奇跡に満ちているものだったのかとおどろくほどに感じられるはずです。

 

 

 

 

 

始めはピンとこないかもしれませんが、この感覚に普段から慣れておくと、多くの副産物も手に入ります。

 

たとえばいざというとき、

ひとつのモノやことに対して「一石二鳥以上の見方」が無限に湧いてくるようになります。

 

 

様々な角度から冷静に眺め、「代りになるもの」を見つけられる感覚が身につくと

普段身近にあるモノや事や人に対して「○○がなければ大変」というような不足からの不安感を持つことがなくなります。

 

「何が起きても大丈夫」と思える大きな安心感につながります。 

 

 

 

 

かつての私は極度の心配性で「これがなければ」という執着からの不安にがんじがらめになっていました。

(さらには、救いようのないあわてんぼうのおっちょこちょいでけがもたえず、自己嫌悪の日々^^;) 

 

そんな私も繰り返し意識してこの習慣を日常に取り入れるうち、

「何が降ろうがやりが降ろうが絶対に大丈夫」でいられるようになります。

 

今では、心も環境もとても平和な状態を保てています。

 

 

同じような状況のもとで漠然とした未来を思い悩んでいたかたが、

自分を信じた行動と選択ができるようになり起きた変化としてこんなご報告もいただいてます。

 

 

*いままで「苦手だったこと」や「もやもや」が、ふしぎなほど軽く対処できるようになった。

 

*漠然とした不安の元が見えきて、心やからだがすっきりした。

 

*「時間・おかね・環境」への悩みがなぜかいつのまにか悩みではなくなってしまった

 

*ふしぎと、かぜをひきにくくなった^^

 

*おもしろいほどに願ったことが次々叶うようになった

 

*思いがけず「生きがい・やりたいこと」が急に見えてきてわくわくした

 

*じぶんと大切なひとの想像もしなかった「本当の想い」に気づき、生きかたが心地よく180度変わった。

 

*「何があっても私はぜったいに大丈夫」と思える自信がついたことで、こころ穏やかに毎日を暮らせています。

 

*すべての決断が早くなって、そのすべての結果が期待以上のものになることが多くなった。

 

*いままでは無駄に考えすぎていたことに気づき、とにかく、心がものすごく軽くなった。

 

*寝つき&目覚めがよくなった。

 

 

 

うっかりすると無意識にも持ってしまう「いつもの…」という意識を自分の直観に従って見直してみることから

「まだ気づいていない本当の自分、本当の想い」に出逢えます。

 

 

そこから、

今ある考えかた、持ちもの、人間関係、すべての環境がバランスよく整いはじめると

 

ここからの自分の選択の結果がふしぎなほどラクになること、そして人生が想像以上に面白くなること。

 

今日からのあなたの笑顔はもっとずっと輝くこと。 

 

 

今はまだ感じられずにいるとしても、

「意識をむけてみる!」と「自分の中で今から決めるだけ」でその先で必ず

 

想像以上に頼もしい自分と出逢えます。

 

 

 

例外なくすべての人にもともと備わっているこんなにも偉大なチカラを眠らせたまま宝のもちぐされして、

これまで通り意識むけずに外側からのあれこれに振り回されながら残りの人生過ごすなんてもったいないとおもいませんか?

 

 

 

 

いらないというなら、あなたの宝ものを持ちぐされしないように

私がもらいたいくらいです(笑)

 

 

 

 

*想いはある。でも・・*

終活 断捨離 介護

  

 

たしかに、あたまではなんとなくわかっている。

 

 

そうおもってはいても

 

 

さまざまな事情もある中で。

限られた時間の中で。

 

 

一つ一つの選択に直観で意識を向けろといわれても

なんのこっちゃ?と

 

はじめは簡単でないと思います。

 

     

 

 

「今はいいや」

     

そう思ってつい後回しにしてしまうのも

 

 

 

「なんだか実感できない」

 

と言って途中であきらめてしまいそうになるのも

 

 

結果外側に流されてしまうのも

自然なことだとは思います。

 

 

 

 

 

私自身が通った道だからこそ、

そこにある葛藤や想いも理解しているつもりです。

 

 

 

だからこそ、しつこいと煙たがられるのを覚悟のうえで

お伝えしたいのです。 

 

 

 

 

やっぱり面倒だな。。

そうおもう日があって当然。

 

そんな日は無理せずに、できる時にできるかぎりの範囲の中で意識を向けてみる。

 

少しずつでも今から取り掛かりはじめてみてはどうかなと思います。

 

 

 

宝さがしする感覚でまずは一日5分、

自分の普段の選択ひとつひとつに意識して向き合うことをゆるくでも継続できれば、

自分にとってこんなにもわくわくする選択肢があったのか!と面白い発見に出逢いはじめるはずです。

 

 

「今私は何を基準に選んだのか?」

「直観は働いているか?」

誰かの何かの意見に引っ張られていないか?」

「決めたその選択にどこかで心がざわざわしたりしていないか?

 

 

自分のカギで宝箱を開け、その先にじぶんの心が納得する答えが見つかりはじめたなら、

それらを心の防災リュックに追加していくこと忘れないでください。

 

そこから得られる安心感を味わってみてください。

 

 

 

「人生の宿題のやり忘れ」をひとつずつ完了させていくなかで

今まで気づかなかった「理想の自分」「いざにまけない頼もしい自分」に出逢うことを想像してみてください。

 

 

そのときもし少しでも心が動いたなら

このタイミングを上手に活用してもらえたらとおもいます。

   

 

 

 

 

 

*貴重な時間をさいてここまで読み進めてくださったあなたへ*

 

 

 

「取り戻せない時間」を様々なかたちで経験する中でここでお話した想いにいたった私には、おせっかいと思われてもあなたの背中を少しだけ押すお役目があるように感じ、

 

必要な方に必要なタイミングで届くことを願い、勝手な想いでこうしてお手紙を書かせていただきました。

 

 

「思いこみ」って、自分ひとりで気づくことはなかなか難しいものです。

 

 

「しあわせな思い込み」であればむしろ気づかなくてもいいとおもいます。

 

ですが、

 

そうでないもったいない思い込みによってくるしんでいるかたにお会いする機会がますます増えているように感じる今だからこそ。

 

 

 

あなたももし今、不安なことや、なにかもやもやするものを抱えているなら

 

あたまの中で発する自分の声にほんの少しだけ疑いの意識を向けてみることからも解決の糸口が見えてくるかもしれません。

 

 

 

 

もしも今、ぜつぼうと思える状況にいるとしても

すでにそこから抜け出せるヒント詰まった宝箱の鍵をあなたも持っています。

 

 

あなたのまわりの大切な人たちもおなじです。

 

苦しんでいる人がいたら、あなたから教えてあげてほしいです。

  

 

 

 

せっかく持っているものも、ないと思う「勘違い」で迷路をさまよい

たとえば、いのちを落とすようなことはあってはなりません。

 

 

 

これは大げさに言っているのではなく

心からの叫びであり、願いです。

 

  

 

カギが見あたらないなら、今はまだあきらめる時ではないという合図であること、

あなたもあなたの大切なひとも無意識の中で知っているはずなのです。

 

 

そう思えないときは、

自分の中にある、息抜く(生き抜く)チカラを応援してくれている「選択(直勘)力」がウォーミングアップできていないだけ。

 

 

  

今はピンと来なくても

ここまで読み進めてきたあなたは、 

 

その先で、想像をはるかに超える「生きやすさ」「心地よさ」「意外なほど頼もしい自分」にかならず出逢えます。

 

そこへ向かうための地図をすでに手にしています。 

 

 

  

 

 

 

 

「外側に意識を向けること、たしかに多いかも、、」

 

「自分の直観を信じて選択するってちょっと面白そう!」

 

「意外な自分ってどんなじぶんなのか出逢ってみたい♪」

  

 

と心が動いたりピンとくるものがすこしでもあるのなら、

このタイミングを活用してみてもいいのではないかとおもいます。

   

 

 

 

はじめの一歩をまずはふみだして

今日から5分、簡単なところから取り組みはじめてみませんか?

 

  

 

新たな感覚を身に着けることは確かに簡単ではないけれど

 

 

一朝一夕にはいかないからこそ。 

 

気づいた今から、「意識を向けて過ごす」それだけで

確実に見える世界が違ってきます。

 

 

 

 

日常で。0円で。

時間もお金も特別にかける必要もなく「ながら」でできる「人生よりよくするための宝さがしゲーム」

 

 

やらずに過ごすなんてやっぱりもったいないと私はおもうのですが、あなたはどう感じていますか?

 

 

 

 

 

*気になりつつの「小さな後回し」を放置して悔やむことのないように。 

 

*やみくもに行動して遠回りしなくていいように。

 

*人生もっとおもしろくするために。 

   

 

 

ピンときたならぜひ今日からスタートしてみてくださいね♪

 

 

「いつもの習慣」が出来上がっている中では

何か選択するときに直勘をつかってみようとしても違和感が生まれたり、

自分の本音は本当にこっちなの?とわからなくなることがあるかとおもいます。

 

 

その違和感は、これまで眠らせていてにぶっている選択(直勘)力がうごき始めた合図でもあるので

気持ちをラクに安心して、始めはまひしてる感覚を呼び起こす練習のつもりで

「じぶんの心がどの選択を喜んでいるか?」にじっくり耳をかたむけながら進めてみてください。

 

 

  

そして、

 

今選んだ答えは「あたまで考えたものではなく心が選んだものという感覚があるか?」

を都度、確認してみてください。

 

 

 

なにより、リキマズに軽い気持ちで楽しむことがポイントです。

 

 

はじめは感覚がつかみにくいと感じる方も、継続さえできれば

奇跡のような出来事までもが起こりだすこと必ず実感できるので安心して楽しんでみてくださいね♪  

 

 

 

 

まずは自分ひとりで向き合ってみるのもいいかもしれません。

一人ではたどり着けないと感じる部分は、信頼できる誰かと一緒に進めてみてください。

 

 

 

実践してみたけどよくわからない・・。

 

「あたまでなく心で選ぶ」

「その先にある想いや願いを引き出す」

ってどういうこと? 

 

 

そう感じる方は、メルマガ登録からご希望の方へお届けしている「本当の自分診断」でお渡しする「チェックシート」を使うと

感覚がつかみやすくなり便利かとおもいます。

 

下のボタンからよかったら受け取って使ってみてくださいね。

 

 

  

 

また、同時にお届けする無料メール講座「福をよぶ心の防災術」 の中では、

 

こんなに手軽にできるのになんでもっと早く取り入れなかったんだろう!と感じるほど

様々なお悩みも今日からラクに解決へと進むようになるコツとヒントをたっぷりお伝えしています。

 

 

ご自身との向き合いかたはもちろん、ご家族とのよりスムーズな関係性を築くにもお役に立てると思います。

 

 

おひとりで向き合う作業ではどうしてもめんどうになってしまうこともありますが 

メールの中では継続が楽しくなる日々の工夫もお届けしていきますので

 

届いたメールのうち、ピンときたものから取り入れてぜひご活用ください。

 

 

 

 

それでもやっぱり一人ではうまくいかない・・。

と感じるときにはオンライン相談(毎月3名様限定で30分無料対応しています)を活用いただきながら

 

あなたと大切なかたにとって最適な形で

よりよい暮らしへの近道をみつけてもらえればなによりです。

 

 

 

※【無料メール講座に申し込む】ボタンから「メールアドレスの登録」だけで届きます。

 

 

 

 

 

 

 

今日からの小さな習慣から生まれる

あなたが感じる心地よさが

大切なひとの笑顔にもつながり

 

その笑顔がまた

あなたのしあわせになる。

 

そして

 

あたたかな循環が

未来へどこまでも広がっていく。

 

 

 

 

 

「時間・環境・おかね・想い」全部まとめて安心感に変えられる暮らしの中に起こる奇跡を、

あなたが踏み出すその一歩が運んでくること、応援しています。

 

 

日常のほんの少しを見直すことから見えてくる

「何が起きても大丈夫」と心から言える安心と笑顔の連鎖の中で、

どんな明日が訪れるかわくわくするほどの「今」を何倍にも楽しめますように。

 

 

 

結局何からしたらいい?がわからないというかたはこちらの3ステップをご参考にしてみてください。

 

①【福よせ防災*チェックリスト】を下のボタンから手に入れる

②チェックシートに沿って自分と向き合う時間を一日5分からでも作ってみる 

③無理なく続ける中で日常にあふれだす「忘れていたわくわく感」を、全身で存分に感じてみる♪

④そのすべてを心の防災リュックにどんどんつめこんでいく^^

 

「知らなかった自分」「何もなくても毎日が満たされる」「やりが降ろうが何が降ろうが大丈夫な自分でいる」

に出逢いたい、味わいたいかたは

 

配布終了となる前に、下のボタンからご自由にどうぞ。

  

*こんな想いで日々活動しています*

終活 断捨離 介護

 

*想いをつなぐ*

 

持続可能な環境と未来」を想像し続ける。

 

*頑張りすぎる誰かの「自分に正直な、悔いない生きかた」「困っても、しあわせと思えるあした」に寄り添う。

 

*目の前にあるもの、大切に想うことやひと、その人たちにとって大切な誰かや何か。そこに関わる全ての大人もこども明日に希望を持てるやさしい笑顔の循環を「今」につなぐためのタネを蒔き続ける。

 

*そこにある可能性から目をそらさずに、今の自分にできる小さな一歩を、あきらめずに進み続ける。

 

 

 

***SDGs12(つくる責任つかう責任)***

消費者の立場からの私はまずはここから、できることから意識して取り組みたいと考え行動を選択しています。

 

⇒「お買い物は、未来を託して清き一票を投じること」の意識で、自分が選ぶモノは、便利さや手軽さ、価格などのほか表面上に見える「よさそう」な部分だけで判断せず、出来上がるまでの工程や背景、そこに込められた想いにしっかり目を向ける。

その根底にあるやさしさ「愛の源泉」を次の世代に笑顔でしっかり引き続げるように、「自分で決めた選択」への責任を放棄しない。


*こんなお声も届いています*

終活 断捨離 介護

 

*親も高齢になりこれからのことにいろいろと不安がありましたが気づいたときに早く相談してよかったと思いました。見えていなかったいろんなことが整理されたことで考え方もいい意味で変わり、両親との関わり方も楽になり、私もやさしくなれたと感じています。今までうまく行かなかった部屋の片付けも進み、ほんとうに多くの発見や感動があり、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!(40代会社員/女性)

 

*片づけの相談をしましたがやりとりがとてもスムーズで、丁寧な対応で好感がもてました!アドバイスはもちろん的確でした。期間の区切りはありましたが一回一回充実した内容でした。定期的にコンサルしていただきたいです。ありがとうございます。(30代主婦)

 

*元気だった友人との突然の別れがあり、「終活」の大切さを実感した。以前より気になっていてもなかなかできるものでもなく、経験を交えたアドバイスをいただきながら相談できるのはとてもありがたかった。これからもよろしくお願いします。(50代/女性) 

  

*周りには介護を経験している人がなく、両親の老々介護についての不安を理解してもらうことに限界を感じていた中で采田さんに相談しました。家族が介護に頑張りすぎている人にぜひおすすめしたいです。(30代パート/女性)

 

*疑問に思ってることを、非常に丁寧に、深く教えて頂けました。
頂いた情報、アドバイスを参考に、自分の人生を取捨選択していきたいと思います。

ありがとうございました! (40代会社員/男性)

  

*采田さんとのやりとりから「相手の状況を察する」「人に寄り添う」「相手に誠意を尽くす」ということを深く感じ、また学ばせて頂きました。そして、頂いた数々のお言葉や具体的なアドバイスは、私自身の「前に進む原動力」になりました。本当に心から感謝しております。またお願いしたいと思っております。 (会社員/女性)

    

*今回も親身に相談にのっていただき、私のお恥ずかしいところも打ち明けさせていただきましたが、それが突破口になった感もあり感謝です。ありがとうございました。また変化があった折には宜しくお願い致します。(同上:会社員/女性)

 

*終活ではない幸活をお手伝いして頂いてから、毎日がとても楽しくなりました。

無理なくできる生きがいを見つけて頂いて本当にありがとうございます。(70代女性)

 

*アロマテラピーに興味があり「香りのお守り」をみていただきました。自分のニガテをサポートしてくれる香りがあるなんて不思議な感じでしたが、実際に教えていただいた香りの組み合わせをかぐと心が元気になるのを実感します。次回は家族の分も見ていただきたいです。(40代パート/女性)

 

 

*以前にエンディングノートを書いてみたことはあるけれど、途中でやめてしまいなんとなく気持ちがすっきりせずにご相談しました。項目から選ぶ自分だけのオリジナルのノートを作成できて、記入する項目が終活とは思えない内容ばかりで書くことがとても楽しくわくわくした気持ちで進められました。

見直しの方法も教えてもらえて、とても満足です!次回は家族の分もお願いしたいです。ありがとうございました!(30代女性) 

 

*お客様のこえ*こちらにも載せています

 

 

*****

どんなことも「ひとりで」には限界もあります。

少しでも気になることをあなたもおひとりで考え悩まずに、お声を聞かせてください。「話してみる」から変わること、それだけで進むことがあります。

疑問や不安、質問など、下のボタンからもお気軽に^^

*****

終活 断捨離 介護

【毎月限定3名様*好きな時間に好きな場所で。無料オンライン相談受付中。】

ご自身でも気づいていない「あなたの生まれ持った資質」を生年月日で診断。

「困ってもしあわせ」と思える自信を持続するために習慣にしたい「あなたに必要な3つのこと」実践法

「残念な思い込み」に気づくための5つの手順も合わせたレポート作成してお届けします。

 

この機会にぜひ受け取って心の防災リュックに安心を備えてくださいね。

***24時間予約受付中***

*最近あったご相談内容*

 

「無理しないで片づけをする方法と、継続のコツを知りたい」

「家族関係の悩みを聞いてほしい」

「これから家族の介護が始まるので不安がある」

「最近家にこもりがちな父親が笑顔になれる何かをみつけたい」

「終活が気になるけど何からしたらいいかわからず進まない」

「我が家に必要な防災グッズの見直しをしたい」

「心配性を克服したい」

など。

 

こんな相談でもいいの?と気になることなどもお気軽にメッセージお送りください*

【日程が合わず相談会に参加できない方はこちらもぜひ*

*読むだけで心もからだも軽くなる*

暮らしに役立つ「なるほど!」が深まる。ブログには書けない情報もたっぷり詰まった<心と空間ととのうおたより>無料配信中。

登録後も不要な時はご自身で簡単に解除ができますので、お気軽にどうぞ* 

 

 

*必ずご確認ください*

 「登録したのにお便りが届かない!」というかたへ。 

迷惑メールボックスへ届いていた!というお声を多くいただいています。まずはご確認頂き、

それでも届かない場合や、その他ご不明な点は

お問合せフォーム⇒*よりお気軽にご連絡ください

Benchmark Email


 

*公式line準備中*

お友達登録頂いた方への限定特典のご希望を募集中です!ご意見もぜひおよせください。



お困りのかたへ、こんなお手伝いしています


暮らし方を整える。ライフスタイルに関わる【よろず相談】

あなたの想いが大切なひとの笑顔に変わる。届くうちに、あなたの声を届けませんか。

*あなたとあなたの大切なひとの悔いのない明日のために、「今」を生きるコツ、「自分らしさ」や「ここちよさ」を味わい尽くすための「終活」より大事な「幸活」「福活」お手伝いします。

 

*あの日の想いを切り取って「文字と香りと音」で貼り付けていく 「自分新聞」「自分史ノート」作成サポート

こちらでも承っています。  https://profile.coconala.com/users/498750

 

*ここからまた生きることが楽しくなる。

お世話になったかた、懐かしいかた、大切なひとたちへ向けての「事前感謝会」開催などのご希望、ご相談くださいませ。

 

~ご家族さまへの取材等、現地へお伺いすることも可能です。~

 

 

終活 断捨離 介護

*アロマハンドトリートメント・セルフケア講座*

植物の香り成分が作用する仕組みを上手に取り入れ、心地よい香りが漂う中で、日常で無意識にも頑張り過ぎてしまうこころとからだゆったり解放しませんか。

ご自身のためにはもちろん、ご家族や大切な方の日々の小さな変化にも気づきやすくなり、よりよいコミュニケーションを目指せます。

思考の整理にも役立つことから、終活を進める中でご希望される方からも大変喜ばれています。

直観力もさらに磨かれていきます。

「香りのおまもり」タイプ別診断*プレゼント実施中🎁

詳しく見る ≫

終活 断捨離 介護

終活 断捨離 介護

女性特有の心とからだのお悩みや、介護・片づけ・防災準備などに関する、各種ミニ講座開催しています。

「今」を大切にすることで未来にも笑顔が増える「Happyな生きかた」につながる各種講座開催中です*

心とからだの不調をやわらげてくれる【アロマテラピー*健康と食*添加物との付き合い方など】に関するオリジナルテキスト(PDF)もご用意しすべてにつながる健康な笑顔への「はじめの一歩」を後押しするお手伝いしています。ぜひご活用くださいませ。

 

詳しくは、お気軽にお問合せください。メールフォームはこちらから⇒*

*現在は横浜、川崎、千葉など関東近郊を中心に活動しておりますが、それ以外の地域でもお気軽にご相談くださいませ。ご希望に応じてオンラインでの対応も可能です。海外在住のかたからもお声がけいただいています。

 

オンラインでの活動のひとつ「ココナラ」での評価実績はこちらからご覧になれます。→https://profile.coconala.com/users/498750

 

 

 

「まだ大丈夫」=「でも今しかない」中で、あなたは今日何を選択しますか?

今の自分の選択で、大切なモノ・コト・ヒトへ、笑顔のバトンをつなぐためにできること。